賞味期限を気にせずミネラルウォーターを飲みたいなら、水道直結型ウォーターサーバー

最近では美味しい水を飲むためにお金を支払うことに抵抗感を抱く方は減少し、健康の為にはむしろお金を出してでもミネラルウォーターを常に飲用したいとのニーズは高まりを見せています。コンビニエンスストアでは冷蔵ケースの一角をミネラルウォーターが占めている風景もすっかりお馴染みの光景になりました。さらに意識の高い家庭ではウォーターサーバーを設置して、ミネラルウォーターを日常生活の中で飲用する習慣をお持ちの家庭も増加しています。ただ一般的なウォーターサーバーではミネラルウォーター入りの大型ボトルを交換する必要があるのです。内容量は各社によって違いはありますが、低コストを謳うメーカーのものでは12Lもの重さになり、特に女性では重過ぎて交換するのも一苦労とのデメリットがあることが指摘されています。滅菌されたクリーンルームなどで封入するなど衛生面に配慮されて入るものの、ミネラルウォーターは賞味期限が設定されています。おかげで賞味期限内に消費するのに迫られて、望んだ状態で消費できない可能性も有しているのです。もちろんウォーターサーバーに交換するボトル型カートリッジは保管場所を確保しなければなりません。住宅環境によっては、その保管場所に占拠されてしまい、居住性が制限されるような本末転倒の事態も想定されるところです。賞味期限が迫れば、脅迫的に在庫のミネラルウォーターの消費を余儀なくされることにもなるでしょう。

こういった従来型のウォーターサーバーの問題点に応える形で登場したのが、水道直結型ウォーターサーバーです。水道直結型ウォーターサーバーは、その名のとおり水道に直接接続するので家庭で使用を開始する前には、設置作業を行う必要があります。とはいっても面倒な設置作業は専門業者が行ってくれるので、その点の問題はあまり気にする必要は無いでしょう。それでは水道直結型ウォーターサーバーには、どのような特徴を持っているのでしょうか。

ミネラルウォーターをたっぷり飲みたい人にはお勧め

水道直結型ウォーターサーバーを設置し使用することのメリットは、面倒な水の交換を行う必要がなく、賞味期限を気にせずミネラルウォーターを堪能することが出来る点にあります。交換カートリッジを使用しないので、面倒な受け取りや保管場所の確保などの手間から解放されるのも、嬉しいところです。さらに指摘するべきは、安心して飲める水のきれいさが確保されていることにあります。どんなに品質保持に努めても封入型のミネラルウォーターでは新鮮さに劣り、賞味期限を過ぎると急速に劣化し飲用に適さなくなります。これに対して、水道直結型ウォーターサーバーは装置内部にろ過システムが具備されており、水道水は一度これらのろ過システムの中を循環してくるので不純物が取り除かれ、新鮮で衛生的なミネラルウォーターを毎日飲むことが出来るわけです。特にボトルの残量を気にする必要がないので、思う存分飲むことが出来るます。

水道直結型ウォーターサーバーについて賞味期限を気にせずにミネラルウォーターを堪能できるのが、水道直結型ウォーターサーバーの魅力ですが、導入するときにメーカー選びをする時には、使用規模を考慮する視点を持つことが大切です。具体的には、ご家庭で使うのか会社などの事業所で使うのか、といった点です。長期的な使用が前提になるので、メンテナンスがあまりかからないことも必要な仕様のひとつと言えるでしょう。例えばろ過装置について、自立洗浄機能を持っていれば面倒なメンテナンスも不要になります。

実際に水道直結型ウォーターサーバーを設置した方の口コミを見るとボトル交換の手間が無く利便性が高く価格面でも好評です。賞味期限を気にせずミネラルウォーターを堪能出来る点にも高い評価を得ています。

水道直結型(ボトルレス)ウォーターサーバーおすすめランキング

水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーを比較し、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。さまざまな側面から比較して、もっともニーズに合ったウォーターサーバーを選んでみてください。

1位 COOL QOO(クールクー)

初期費用4,200円(税別)~
月額費用4,200円(税別)~
電気代月800円ほど
メンテナンス代年1回(無料)
解約金ご契約から36ヶ月以内の早期解約の場合には、早期解約手数料として1年以内30,000円(税別)、2年以内20,000円(税別)、3年以内10,000円(税別)がかかります。37ヶ月目以降/36ヶ月を超えてお使いいただいた場合には、早期解約手数料はかかりません。

撤去費用は、10,000円(税別)となっております。

水道直結型の「COOL QOO(クールクー)」は、大規模工場のろ過システムを採用した、小型のウォーターサーバーです。

定額のサーバー代だけで、しっかりとろ過された水を自由に飲むことができます。年に一度の有人メンテナンスも実施。逆浸透膜を使用したろ過システムが、放射性物質まで除去します。

特徴的なのは、通常の「ROろ過水」だけでなく、「ROろ過水素水」のコースが用意されている点です。美容に関心の高い方から注目を集めているお水は、女性からも好評となっています。現在、お友達紹介キャンペーンなどもありますので、お得に利用できるチャンスとなっています。

2位 ピュアウェーブ

ピュアウェーブ
初期費用無料
月額費用4,200円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は違約金が発生

「ピュアウェーブ」は、簡単に設置できる水道直結型のウォーターサーバーです。

水道に分岐具を取りつけて、そこから給水するため、難しい工事の必要がないのが特徴となっています。フィルター交換もワンタッチで行えるため、社内で交換するときにも困りません。ROフィルターでろ過された安心して飲めるお水を、定額で利用できます。

3位 楽水(らくみず)

楽水(らくみず)
初期費用無料
月額費用4,250円(税別)
電気代月1,000円ほど
メンテナンス代無料
解約金3年以内に解約の場合は、残り契約月数×レンタル料の40パーセントの違約金が発生

「楽水(らくみず)」は、水道直結型(ボトルレス)のウォーターサーバーです。

さまざまな料金プランが用意されているのが魅力で、ニーズに合わせて料金を比較検討できます。「お手軽プラン」ではサーバー代3,500円で初回設置工事費18,000円がかかりますが、「工事費無料プラン」ではサーバー代4,250円で初回設置工事費無料となっています。

買取プランも用意されていますから、必要に応じてプランを選んでみてください。