Posted on

クリニックによる顔脱毛

不要な顔の毛を治療するには、美容整形や美容院、または自宅で治療する必要があります。美容整形などのクリニックでの永久的な顔の脱毛は、顔の生毛や死んだ髪の問題を解決しますが、時間と費用がかかるように準備する必要があります。 「永久脱毛」という言葉は、髪が完全になくなったような印象を与えますが、不要な髪を確実に減らすことを目的とした言葉です。完璧さをあまり期待しないでください。死んだ髪や生毛を育てるのがどれほど難しいかを考えてみてください。レーザー脱毛は、クリニックでの顔の脱毛の方法です。レーザー脱毛には、電気針脱毛よりも速く、簡単で、痛みが少ないという利点があります。髪は5〜10回、通常2〜3ヶ月ごとにレーザー照射によってほとんど除去されます。レーザー脱毛の場合、ボトルネックは、顔の生毛が腋毛よりも細く、レーザーを照射しにくいことです。レーザーを使用した永久脱毛の場合、毛根にメラニン色素を多く含む黒くて透明な髪の方が効率的ですが、薄い生毛はレーザー光を吸収しにくいです。効果は人の発毛状態によって異なります。レーザー脱毛に加えて、顔の脱毛のための電気分解もあります。これは美容整形でも受けることができます。電気分解は、プローブや針と呼ばれる細い針を毛根に挿入し、電気をかけて発毛組織を破壊することで、皮膚に大きな負担をかける方法です。超微細な電気針が毛根に直接刺さって電気を通すので、肌のメラニン色素の量に関係なく、対象部位から脱毛することができます。アピナチューレの口コミ