Posted on

アロマセラピストとは?

現在注目を集めているアロマセラピストの仕事は、アロマテラピーの力で癒しを求める人々を癒すことです。今日のストレスの多い世界では、日常的に癒しを求める人々は常に何かを探しています。音楽や温泉など様々な癒し方があり、アロマテラピーもそのひとつと言えます。アロマセラピストとは、アロマセラピストを意味します。アロマテラピーの安全で正しい知識を広め、一人ひとりに合ったエッセンシャルオイルを選んでブレンドします。アロマセラピストとしての私の仕事は、薬理作用を利用して使用法を提案し、マッサージを行うことでもあります。アロマセラピストは、組織によってアロマセラピーアドバイザーおよびアロマセラピーコーディネーターと呼ばれています。ライブセラピスト、アロマケアスペシャリスト、アロマフレキソロジスト、アロマ心理療法士、アロマ心理療法士など、他にもたくさんの名前があります。アロマセラピストはもちろん、アロマに精通して楽しむだけでなく、人間への愛情と思いやりを持っている必要があります。そのことを考えると、信頼できる人に対応できる人に向いていると言えます。病気は香りの影響だけでなく、相手の気分を良くすることができなければ、アロマセラピストとして働くことができるとは言えません。そういう意味では、アロマセラピストは優しさに満ちた職業と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA