Posted on

顔たるみの原因について

乾燥肌と皮下脂肪の減少は、顔のたるみを引き起こすと考えられています。持続的な乾燥は顔のたるみを引き起こすだけでなく、老化を加速させます。健康な肌を維持するために不可欠なエラスチンとコラーゲンは、線維芽細胞と呼ばれる皮膚細胞によって生成されます。皮膚が乾燥すると、これらの線維芽細胞はうまく機能しなくなります。美しい肌に欠かせないエラスチンとコラーゲンは、肌のハリを失い、顔のたるみを促進します。顔のたるみは、顔の皮下脂肪の減少によっても引き起こされます。私たちの体のいくつかの部分では、皮下脂肪組織の機能が損なわれていますが、それは目の周りで特に深刻です。加齢とともに皮下脂肪組織の機能が弱まり、目の周りのシワが深くなり、目がでこぼこになり、たるんだ顔が気になります。老化は誰もが避けられるわけではありませんが、日常的に干ばつに対する予防策を講じることは可能です。美容製品で顔のたるみを取り除こうとしても、肌が乾燥しているとコラーゲンが力を発揮できず、たるみを取り除くのが難しくなります。毎日のスキンケアは乾燥を防ぐのに役立つはずです。入浴後に顔に潤いを与え、肌を乾かさないように注意すれば、たるんだ顔を取り除くことができます。ラッシェンドの評価