Posted on

化粧水の種類について

ローションには4種類あります。 「一般トナー」、「収斂トナー」、「ワイピングトナー」、「ソフトトナー」。より詳細に説明すると、「収斂ローション」には、皮脂腺を抑制し、毛穴を狭くするアルコールが含まれていることがよくあります。塗るとさわやかで、肌に塗るとなめらかです。二つ目は、後で使用する化粧品の浸透を改善し、保湿効果があり、肌に潤いを与えることです。これが「ソフトローション」です。 「収斂性トナー」と「軟化トナー」はpH5.5〜6.5に調整されており、収斂性トナーは数字で示されています。 「ワイプローション」を「ワイプローション」といいます。肌に塗ってふき取るローションです。ただし、AHAが成分に含まれていたり、拭き取りローション「収斂ローション」や「一般ローション」として使用されたりすることがよくあります。そして、あなたが通常得るものは「一般的なスキンローション」です。それは特別な兆候なしにバランスの取れた保湿とエモリエント効果を持っています。さわやかな感じのあるものもあれば、湿った感じのあるものもあります。あなたが摂取する使用感は、直接化粧品のタイプにはなりません。肌のタイプや味がわかったら、人気のローションを試してみてください。時間帯によっては、夜は湿ったものを、日中はさわやかなものを使用することをお勧めします。マーチンアップ